5th 03 - 2014 | comment closed

勉強の為の全日空株主優待券

日本の企業の大多数は株式会社です。

株式会社は株式を発行して資金を運用していきます。

その為の株式発行なのです。

株式を発行したものを買ってくれた人を株主と呼びます。

株主になると株主総会へ出席する事ができます。

その会社の経営についての意見の述べたりすることもできるようになるのです。

株主には会社はその年度の利益から株主配当金を出します。

その他に株主優待券などが発行される事も多々あります。

この株主優待券は株式を発行した会社の行っているものを安く利用できるメリットがあります。

例えば、ANAで発行している全日空株主優待券はANAの国内路線を半額で乗る事ができます。

自分が株式を買っている会社の実際の現場をみるのにも良いかもしれません。

先ほどの全日空株主優待券で搭乗客として飛行機にのりそのサービスレベルを自分の身で感じてくるのも良いでしょう。

そう言った利用をしない場合にはチケットショップで買取って貰う方法もあります。

全日空株主優待券の買取のよくある質問

継続して買取って貰ってるとその価格変動もよい経済活動の勉強になるのではないでしょうか。


固定ページ